入園のご案内

どうわこども園は幼保連携型認定こども園です。

入園するお子さんは、年齢や保護者の就労要件に応じて、1号、2号、3号認定に分かれています。

1号認定

定員20名

従来型の幼稚園に相当します。就労要件はなく、保護者が専業主婦(夫)であっても利用することができます。

2号認定のお子さんと同じクラスで過ごしますが、利用時間が短いこと(登降園の時間帯が違います)、夏休み(8月上旬の2週間)・春休み(3月の卒園式翌日から、翌4月の入園式前日までの約10日間)があること、土曜日が原則休みであることなどが違いです。

2号設定

定員44名

3~5歳で、保護者の就労等のために保育を必要とするお子さんが対象です。

3号認定

定員36名

その年度の4月1日時点で0~2歳のお子さんが対象です。

0歳児については、生後4か月以上で、首が座っていることを条件とさせていただいています。2号認定と同じく、保育の必要性について市の認定を受けることが必要です。

※保育の必要性・・・保護者が働いていること(就労)が最も一般的ですが、それ以外に、「求職活動中」「産前産後」「保護者の病気や障害」「介護」「災害復旧」なども要件として認められます。細かな規則については、大分市在住の方は市役所の子ども入園課(097-537-5794)に、他の自治体にお住まいの方はそれぞれの担当部署にお問い合わせください。

保育料について

1,2号認定のお子さんについては、保育料は無償です。ただし、毎月4,500円の給食費の他、若干の実費徴収があります。3号認定のお子さんについては、保護者の収入等に応じて 市役所が保育料を設定し、園で毎月徴収します。

見学について

入園を検討されている方は、一度見学にいらっしゃることをお勧めします。通常、見学は平日の午前中で、所要時間は15分ほどです。担当職員の都合でご案内ができない日もありますので、見学希望の方は、必ずメールまたは電話で事前にお申し込みください。

入園の申し込みについて

  • 1号認定はこども園に直接、2・3号認定は市役所を通じて申し込むのが基本です。
  • 定員に達した場合など、お申し込みいただいても入園できない場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 新年度入所申し込みのスケジュールは、年度によって若干前後する場合があります。以下にお示しするのはあくまでも目安と考え、最新の情報をご確認ください。

新年度4月入園の申し込み

1号認定前年の10月1日から15日の間に、こども園に申込書類をご持参ください。書類はこども園で配布しています。
2・3号認定前年の11月上旬の市報に募集要項が掲載されます。その日から市役所や各保育施設で申込書類の配布が始まります。申込書類の提出時期は11月中旬から12月中旬の1か月間です。

年度途中での入園の申し込み

前月の15日までに、申込書類を提出してください。

入園が決まったら

4月入園の方は合同で、年度途中入園の方は個別に、説明会を開催いたします。入園後しばらくは早めのお迎えをお願いし、お子さんがこども園での生活になじんでくるにつれて、徐々に預かり時間を延ばしていきます。慣らし保育の期間については個人差がありますが、通常1,2週間で完了します。

入園に関するお問い合わせ

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。